もう原田知世版を知らない世代もザラか…刻の涙をみるな…(遠い目・苦笑)…子どもの頃はラベンダーと言っても見たことも嗅いだこと存在すら知らないモノで大分大きくなって輸入品雑貨店でラベンダーソープを見掛けてこの香りなのか~と誤解したことがある。更に大人になって植物園で本物を見て嗅いで感動だった。要は放送局の側にももうネタがないってだけのリメイクなんだろうけど、最近のスレた視聴者にはこっちよりもむしろ法条遥の『リライト』くらいエグいお話の方が受けると思うわ。アイドル(?)デビュー作って、『悲しいくらいほんとの話』じゃないの? TV版の『セーラー服と機関銃』でデビューして、その主題歌も歌ってっていうヤツ。 …映画デビューは『時をかける少女』だけど…。ヒアロモイスチャー アマゾン原作が1965年という事にビックリ!そして、実写化は嫌だなーって言ってる世代もいてビックリ!観たことないけど、原田知世さんの時かけは知ってたよ。内田有紀のも観たことないけど、存在は知ってる!