人間性の本源に訴えかける朗読会だ♪放送局館長以外の職員、特に読み手も納得の上であれば大いに結構^_^男に読ませる回も作ればおネェにも嬉しい♪( ´θ`)ノ放送局宇野鴻一郎氏の「彼ったら凄いんです。」なんて感じの物を司書の女性が(||゜Д゜)???放送局官能小説にも、素晴らしい作品はありますから。時代の色を濃厚に纏ったものは、資料的価値もあります。放送局5年くらい前からAV観るの飽きて(つまらない気持ち悪い)ネットで官能小説たまに読みます。独りで妄想を掻き立て想像しながら…じゃなくて、ラクビ 激安皆で聴くってどんな感じなんだろ(^_^;)おもしろい企画(笑)放送局    News…       この図書館を営業時間内に館長含めて爆破し消し去る事が世の為である放送局良いですね、法律上もマンガ、アニメ、映画、写真の内容や閲覧には制限があるけど、官能小説に年齢や表現の制限は少ないほぼないのです。図書館を表現と鑑賞の自由解放区に。放送局部屋で一人で読むものであって